当施設について

スタッフ集合写真

脳梗塞患ってしまい、もっと集中してリハビリに取り組みたい、そんなお悩みを抱えていませんか?

当施設では理学療法士・作業療法士をはじめとした専門スタッフがあなただけのプログラムを組み立て、改善を目指します。

社会の高齢化に伴い、病院では満足なケアを受けられないというお悩みが増えています。しかし、私たちならご利用者様に寄り添った改善が可能です。是非ご相談下さい!

脳梗塞リハビリ のぞみ・京都 代表挨拶

代表写真

脳梗塞リハビリ のぞみ・京都
代表 小嶋 道範

脳梗塞リハビリ のぞみ・京都は、鍼灸整骨院部門、往診部門に加え、美容・痩身部門も運営しています。一見、バラバラの事業展開に見えるかもしれませんが、背景には「受胎から墓場まで寄り添う治療院でありたい」という一貫した強い想いがあります。

これは、これまで地域の利用者様やそのご家族と向き合う中で、気づかせていただいた大切な想いです。

そんな利用者様と接する中で、退院後の慢性期のリハビリにおいて深くお悩みの脳梗塞を患った方々の声を頂戴する機会が増えてきました。

この要望に対して、私どもとしては京都府宇治市に、理学療法士、作業療法士、鍼灸師一丸となりチームを組みマンツーマンで、皆様方個々の満足のいくゴールを目指していくリハビリ施設をこの度開設することになりました。

利用者様の人生が今まで以上に豊かなものになるよう、私たちはこれからも新しい形で寄り添って参ります。

その他のスタッフの挨拶も見る

店舗情報

代表

小嶋 道範

店舗名

脳梗塞リハビリ のぞみ・京都
(ノウコウソクリハビリ ノゾミ・キョウト)

住所

〒611-0033
京都府宇治市大久保町旦椋9-19

営業時間

【受付時間】平日9:00~18:00 【定休日】土・日

※完全予約制

アクセス

宇治大久保郵便局近く駐車場4台

脳梗塞リハビリ のぞみ・京都の特徴

リハビリを行う上で最も大切なのは『継続すること』です。特に脳卒中(脳梗塞・脳出血)の後遺症は改善までに個人差があり、時間が多くかかる可能性があります。

しかし病院では入院できる期間が限られていて、退院後は満足にケアができずに筋力が低下したり関節が硬くなってしまい、結局出歩かなくなり悪循環に陥ってしまうことがあります。

当施設では『身体をもっと動かせるようになりたい』『目標に向けてもっと頑張りたい』そんな希望を持たれるご利用者様に寄り添い、専門家の知見から目標に向けた具体的なプランを作成します。さらに、東洋医学の整体と西洋医学のリハビリをセットで行い、より高い効果を引き出します。

脳梗塞リハビリ のぞみ・京都では体験リハビリもご用意しています。

改善には早めはやめの対応が大切です。まずは是非体験してみてください。