長ーくご利用いただいている利用者さまの改善をご紹介 城陽市・宇治市 脳梗塞リハビリ

2022年12月23日

脳梗塞リハビリのぞみ・京都の塩見です。

本日は長くご利用いただいている利用者さまのご紹介をさせていただきます。

当施設には嬉しいことに2年半前の開設当初から通ってくださっている方など1~2年継続してくださっている方がたくさんいらっしゃいます。

長く続けてくださっている方のお人柄は

・大きな変化よりも、小さな変化を感じ、喜んでくださったり、実感されている

・短期集中で即時効果を求めるのではなく、長期的に計画を立て、コツコツと努力されている

・リハビリをすることで目標に近づいていると実感してくださっている

・自分の体のことをよく理解され、課題と良い所を把握されている

このように感じてくださっている方が多いように思います。

 

本日ご紹介する利用者さまもまさしく、コツコツ努力タイプの方で、着実に成果に繋がっている利用者さまです。

 

本日の内容

①利用者さまのご紹介

②改善までの経過、目標設定の方法

③利用者さまからのお声

 

 

利用者さまのご紹介

利用開始時期

2021年8月から2022年11月現在まで 1年3か月継続

引き続き継続をご希望で1年後の 2023年の10月まで 予約済

利用頻度 

週一回

※週一回のリハビリでも自主練習を徹底的に頑張ってくださっているので成果に繋がっています

 

症状 

左片麻痺

膝を曲げたり、足首を上げるのは難しいが

室内は独歩、屋外は杖歩行

 

リハビリ開始前の状態

裸足で歩行されるが左足の支持力の低下があり、ふらつきやつまずきなどのリスクあり

膝折れや膝のロックが強く、歩行速度がゆっくり

歩行中に背中や上肢の緊張が高まり、全身が固くなる

 

現在の状態

裸足での歩行が随分安定し、屋外でも杖なしで歩けるようになられた

太ももやお尻の筋肉が強くなり、膝折れがほとんど無くなった

足の支持性が向上したことでバランス能力が高まり、背中や上肢の緊張が緩和し、リラックスして歩けるようになった

麻痺が少し改善し、膝を曲げたり、足首を動きが出てきた

 

②改善までの経過、目標設定の方法

長期目標

家族と近所のお店まで歩いて行く

新幹線で奥様の実家の山口まで行く

 

この目標を軸に短期目標を立てながら、リハビリを進めていきました。

その都度、良くなった点と課題点を利用者さまと話し合いステップアップしていけるようなプログラムを立てて、リハビリを進めています。

 

経過1 リハビリ開始4か月

初期の段階では、膝折れや膝のロックが強く、また股関節が外に開き、足を引きずったり、分回しで歩かれる特徴がありました。

左足で支える力の低下と上半身の捻じれが強かったため、まずは真っすぐに足に体重が乗せ支持性が上がるように上半身や股関節の姿勢の修正からスタートしました。

 

経過2 リハビリ開始8か月

姿勢を整えたことで、背中や上肢の筋緊張が緩和され、きれいにリラックスした姿勢を保つことができるようになりました。姿勢が整ったことで、お尻や体幹に必要な力が入るようになり、姿勢の歪みが軽減し真っすぐに体重が乗せられるようになりました。

姿勢が整ってきた段階で股関節周りの筋肉やお尻の筋力強化を行い、股関節が開かない姿勢を目指してリハビリを進めました。

 

経過3 リハビリ開始12か月

姿勢修正と股関節周りの筋肉を強化したことで、膝折れやロックが軽減し、しっかりと体重を乗せて歩けるようになりました。股関節の開きが軽減したことでつま先まで体重移動ができるようになり、前方へ進む推進力が高まり、歩行速度の向上にもつながりました。

 

経過4 今後の目標

現在は長距離や杖なしの歩行ではまだ膝の不安定感が残っているため、

次の短期目標はさらに歩行が安定するように太もも裏の筋肉を強化することと利用者さまと話し合いました。そこの筋肉が強くなることで何に繋がるかも説明し、理解していただいた上で目標設定をしました。

この目標に向かって、次のクールも頑張っていきましょう。

 

 

利用者さまからのお声

お陰様で左足が強くなってきたのが分かります

足が強くなったことで、腕の緊張も入りにくくなった

階段が左足でもしっかりと支持できるようになってきた

鍼灸のおかげで気が整う感じがする

杖なしでも歩けるようになってきた

左右の協調性よく歩けるようになってきた

 

などなど、お言葉をいただいています。

 

一歩一歩前進している利用者さまです。引き続き、目標に向かって頑張りましょう!!

 

京都・関西地区No.1の自費リハビリ施設をお探しの方はこちら
体験リハビリってどんなことをするの?京都で実績No1の脳梗塞専門リハビリ&鍼灸!

 

 

脳梗塞専門の体験リハビリ120分を無料で受けていただけます!

ご予約・ご相談は随時受付しております。

お問い合わせフォームはこちら

 

お問い合わせやご質問は↓こちらからもお待ちしております^^

電話番号:0774-39-8640

LINEからも承ります。QRコードで読み取る、もしくはLINEのロゴをタップ!

 

 

駐車場あります!遠くからのご来店も安心してお越しくださいませ。

宇治だけでなく、京都・城陽・京田辺・八幡方面からのアクセスも良好です。

↑地図をクリックするとGoogleマップに移ります。

 

1分で分かる!脳梗塞リハビリのぞみ・京都へのアクセス方法

各種SNSでも最新情報を発信しております!

Facebook

https://www.facebook.com/nouriha.n.kyoto

Instagram

https://www.instagram.com/rihabiri_nozomi/

Twitter

https://twitter.com/nouriha_kyoto/

 

 

 

脳梗塞向け鍼灸の効果! 利用者さまからのお声

2022年10月28日

脳梗塞リハビリのぞみ・京都の理学療法士の塩見です。

本日はのぞみのリハビリならではの鍼灸のご紹介をします。

 

のぞみのリハビリでは、リハビリの前半30分から40分が鍼灸の時間です。

利用者さまの特徴や個性に応じて鍼灸の目的は変わりますが

主に自律神経の調整や体が動きやすくなるように筋肉の調整をしています。

利用者の皆さんは『気持ちいい』とリラックスされている方がほとんどです。

運動の前に体の調整を整えることで、パフォーマンス向上に繋がります。

 

鍼灸がリハビリの効果に繋がるの?と疑問をお持ちの方、ぜひご覧ください!

 

本日の内容

①鍼灸の目的

②鍼灸の効果・利用者さまかのお声

 

鍼灸の目的

当施設の鍼灸は、良い状態で運動ができるように自律神経の調整を主に行っています。

例えば、

『便秘気味で困っている』

『尿を出すのに時間がかかる』

『頻尿で夜に何回もトイレに行く』

『熟睡できない』

『食欲がない、食べ過ぎてしまう』

『なんとなく体が重たい』

『体が冷えてしまう』

などなど、脳梗塞・脳出血の後遺症でこのようなことでお困りの方を多く聞きます。

理学療法士の運動だけでは解決できない症状を改善させるのが鍼灸の素晴らしいところです。

『筋緊張が高く、筋肉が固まってしまう』という方も多くいらっしゃいます。

これも自律神経と関係しており、緊張が上がる原因は交感神経が高まり、興奮状態になっていることが一つの原因です。

鍼灸をすることで、交感神経と副交感神経のバランスが良くなり、緊張が緩和され、全身リラックスした状態でリハビリに移ることができます。

この状態で運動ができるとより効果が出やすくなります。

 

 

鍼灸の効果・利用者さまからの声

 

自律神経の調整をメインとした鍼灸の効果は即時的に出るものではなく、継続することで効果を感じ取れるようになります。

利用者さまからいただくお声です。

『出にくかった尿が直ぐに出るようになった』

『便通が良くなった』

『温度の感覚が分かってきた』

『食欲が出るようになってきた』

『食べ過ぎなくなり、体重が減ってきた』

『熟睡できるようになってきた』

など、いつの間にか気づいた時に良くなっていることが多いです。

 

 

クリック➡ https://kyoto-rehabiri.com/wp/wp-content/uploads/2022/10/IMG_1956.mov

 

運動機能面に焦点を当てがちなリハビリですが、内面から整えることでよりリハビリの効果が感じられます。

このような症状でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

京都・関西地区No.1の自費リハビリ施設をお探しの方はこちら
体験リハビリってどんなことをするの?京都で実績No1の脳梗塞専門リハビリ&鍼灸!

 

 

脳梗塞専門の体験リハビリ120分を無料で受けていただけます!

ご予約・ご相談は随時受付しております。

お問い合わせフォームはこちら

 

お問い合わせやご質問は↓こちらからもお待ちしております^^

電話番号:0774-39-8640

LINEからも承ります。QRコードで読み取る、もしくはLINEのロゴをタップ!

 

 

駐車場あります!遠くからのご来店も安心してお越しくださいませ。

宇治だけでなく、京都・城陽・京田辺・八幡方面からのアクセスも良好です。

↑地図をクリックするとGoogleマップに移ります。

 

1分で分かる!脳梗塞リハビリのぞみ・京都へのアクセス方法

各種SNSでも最新情報を発信しております!

Facebook

https://www.facebook.com/nouriha.n.kyoto

Instagram

https://www.instagram.com/rihabiri_nozomi/

Twitter

https://twitter.com/nouriha_kyoto/

脳梗塞リハビリ・のぞみ 利用者さま同士の交流会を開催

2022年10月17日

こんにちは。脳梗塞リハビリのぞみ・京都の塩見です。

先日、のぞみにて利用者さま同士の交流会を開催しましたので紹介いたします。

交流会は他にはないのぞみならではのイベントです!

利用者さまからもご好評で、『楽しかった!』との前向きなお声をたくさんいただきました。

 

 

本日の内容

①交流会を企画したきっかけ

②交流会の目的

③利用者さまからのお声

 

①交流会を企画したきっかけ

ある利用者さまの望みを実現させてあげたいなと思ったのがきっかけで、交流会の場を作りました。

その利用者さまは『新幹線に乗って仕事を再開したい』と目標に挙げ、リハビリに励まれていました。

また、利用者さまのもう一つ実現したことが『いろいろな方たちとの交流の場を作りたい』との思いです。これまでのお仕事でされていたことを活かし、少しでも人のお役立ちをしたいと前向きな気持ちをお持ちでした。

新幹線に乗れるようになりたいけど、不安をお持ちであったため、私から提案したのが

『新幹線に乗ったことのある利用者さまとの交流』です。

それぞれ、体の状態は違っていても分かり合える部分があり、利用者さまにとって『頑張ってみよう!』とプラスになるだろうと思い、また利用者さまの2つの望みを叶える第一歩になるだろうと思い、交流会を実行しました。

 

交流会の目的

利用者さまに交流会の希望をアンケートしたところ、皆さん他の利用者さまと交流がしたいと多くの方がおっしゃいました。

・自宅でのリハビリの内容

・自宅でどんな過ごし方をしているか

・リハビリをしてどのように回復してきたか

などなど、お話したいことがいろいろとあり、楽しみにされていました。

 

脳梗塞や脳出血により、お互いに困っていることがあると思いますがマイナスと捉えずに、プラスに捉えられるお話をし、皆さんの励みになることを目的としています。

実際に参加された利用者さまからは

『他の利用者さまが頑張っている様子を聞くと、励みになります』

『前向きなお話を聞けて、元気になりました』

『自分もできそうと、やる気がでてきました!』

などなど、のぞみの交流会では、こんなプラスのお声をたくさん聞かせていただいています。

 

 

③利用者さまの声

 

ある利用者さまのすごく印象的なお話を紹介します。

『私は、病気になって良かったと思います。病気にならなかったら、当たり前にできていた歩くことなどの有難みが分からなかった。サポートしてくれる人など沢山の人に感謝する気持ちが持てるようになった。』

『のぞみに来て、できることが増えてきて楽しいです。新しいことに挑戦して、少しずつ出来ることが増えて嬉しいです。』

と、本当に前向きに頑張ってくださっています。

この利用者さまから、リハビリに必要な本質を学ばせていいただいています。

人任せでなく自分で努力すること、出来ないことを悲しむのでなく出来るようになったことの喜びを増やすこと、楽しいと感じることなど、このような前向きな気持ちがリハビリではとても必要になると感じます。

これからも一緒にリハビリに励み、一歩一歩前に進んでいきたいですね。

 

京都・関西地区No.1の自費リハビリ施設をお探しの方はこちら
体験リハビリってどんなことをするの?京都で実績No1の脳梗塞専門リハビリ&鍼灸!

 

 

脳梗塞専門の体験リハビリ120分を無料で受けていただけます!

ご予約・ご相談は随時受付しております。

お問い合わせフォームはこちら

 

お問い合わせやご質問は↓こちらからもお待ちしております^^

電話番号:0774-39-8640

LINEからも承ります。QRコードで読み取る、もしくはLINEのロゴをタップ!

 

 

駐車場あります!遠くからのご来店も安心してお越しくださいませ。

宇治だけでなく、京都・城陽・京田辺・八幡方面からのアクセスも良好です。

↑地図をクリックするとGoogleマップに移ります。

 

1分で分かる!脳梗塞リハビリのぞみ・京都へのアクセス方法

各種SNSでも最新情報を発信しております!

Facebook

https://www.facebook.com/nouriha.n.kyoto

Instagram

https://www.instagram.com/rihabiri_nozomi/

Twitter

https://twitter.com/nouriha_kyoto/

自主練習の成果をご紹介!! 城陽市・宇治市の脳梗塞リハビリ

2022年09月22日

脳梗塞リハビリのぞみ・京都の塩見です。

本日はリハビリを一生懸命に頑張ってらっしゃる利用者さまのご紹介です。

7月中旬からリハビリを開始し、徐々に歩行がスムーズになってきました。

何といってもこの方は自主練習を徹底的に取り組まれ、リハビリの度に課題を修正し、ステップアップしてこられます。

いつも記入してくださっている自主練習ノートを見ると、きっちりとその日の出来事やうまくできるようになったこと、課題点などを記載され、努力されていることが伝わってきます。

自己管理をきっちりされ、前向きに明るく、取り組まれているからこそ、成果が出ているように思います。

いつもリハビリ中にお話をしていて、とても楽しく笑かされてばかりです。

ちょっとした出来るようになったことや上手くいったことをプラスに捉え

“口に出して伝える”

こともすごく大切であると、利用者さまから学ばせていいただいています。

 

本日の内容

①リハビリの内容

②自主練習の内容

③できるようになってきたこと

 

①リハビリの内容

症状

●体幹の失調→体幹の機能が弱く、姿勢保持やバランスを保つことが難しい

●軽度の右麻痺→左と比較し、右足の支持性や体重移動が難しい

 

目標

●家の中を支えなしで歩きたい

●料理をしたい

 

状態

リハビリ開始時

●立位を保てるけど不安定

●立ち上がりは重心が後ろに行き、後方に不安定

●一歩を大きく出すのが難しい

●家の中で支えがないと歩けない

●外の移動は車椅子

 

2か月後

●しっかり立てるようになった

●立ち上がりは、前に体重が乗るようになりかなり安定してきた

●歩幅が大きくなり、歩行速度が上がってきた

●支えなしでコップを持って歩けるようになった

●外も旦那様のサポートで歩けるようになってきた

 

 

 

 

リハビリの内容

●体幹機能を向上させる運動

→寝返り・骨盤を動かす運動・腹筋運動・膝立ち運動など

●バランスを向上させる運動

→クッション上での体重移動・ステップ練習など

●歩行練習

→体重移動を丁寧に、上半身をリラックスして歩く

 

☆リハビリの様子

 

 

 

②自主練習の内容

その都度、練習の達成度に応じて自主練習を伝えています。

利用者さまの努力が素晴らしく、毎回のリハビリで自主練習が定着し、できることが増えています。

内容は

●骨盤を動かす運動

●立ち上がり

●寝返り

●膝立ち

●体重移動

●上半身をリラックス

などなど、、、

動きに直結する運動をを伝えています。

 

☆自主練習の動画

 

 

一生懸命な利用者さまのため、分からないことはLINEで質問してくださり、課題解決に励まれます。

正しいやり方が分かるように運動の動画を送ると、すぐに実践されコツをつかんでくださいます。

リハビリは自主練習の質で成果が変わってくると言っても過言ではありません。

伝えた内容を必ずやってくださっている成果が動きの改善に繋がっていますね。

 

もう一点は、リハビリノートをきっちりと記入してくださっています。

毎日の出来事や練習内容、上手くできるようになったことを丁寧に書いてくださっています。

自分で課題を見つけ、上手くできるように実践し、解決させてリハビリに来て下さるので、一回一回で積み重なっていることが良くわかります。

そして、ちょっとの変化でも自分で感じて、伝えてくださいます。

とてもプラス思考で前向きであることも、成果に繋がるポイントですね。

 

③出来るようになってきたこと

ご本人さまからのお声

●『家の中でバランスを崩すことが減ってきて、何も持たずに歩けるようになってきた』

●『コップを持って、キッチンまで歩けるようになってきた』

●『床へ座るのが支えなくても出来るようになってきた』

●『お外の段差も少しずつ安定してきた』

●『トイレに行った時に前は全然出なかったけど、最近すぐに出るようになってきた』

●『お母さんから、のぞみに通ってから歩くのが上手くなったと言ってもらえた』

などなど、少しずつ出来ることが増えてきました。

嬉しいお言葉をありがとうございます。

 

☆ご本人さまからのお声

 

☆歩行の比較 上:開始時から一か月 下:開始2か月半後

 

いつも楽しく最近の出来事をお話してくださり、私たちも毎回のリハビリが本当に楽しいです。

引き続き、出来ることが増え、自信を持っていただけるようにサポートさせていただきます。

 

京都・関西地区No.1の自費リハビリ施設をお探しの方はこちら
体験リハビリってどんなことをするの?京都で実績No1の脳梗塞専門リハビリ&鍼灸!

 

 

脳梗塞専門の体験リハビリ120分を無料で受けていただけます!

ご予約・ご相談は随時受付しております。

お問い合わせフォームはこちら

 

お問い合わせやご質問は↓こちらからもお待ちしております^^

電話番号:0774-39-8640

LINEからも承ります。QRコードで読み取る、もしくはLINEのロゴをタップ!

 

 

駐車場あります!遠くからのご来店も安心してお越しくださいませ。

宇治だけでなく、京都・城陽・京田辺・八幡方面からのアクセスも良好です。

↑地図をクリックするとGoogleマップに移ります。

 

1分で分かる!脳梗塞リハビリのぞみ・京都へのアクセス方法

各種SNSでも最新情報を発信しております!

Facebook

https://www.facebook.com/nouriha.n.kyoto

Instagram

https://www.instagram.com/rihabiri_nozomi/

Twitter

https://twitter.com/nouriha_kyoto/

 

 

社会参加に向けて外出リハビリ 脳梗塞リハビリのぞみ 城陽市・宇治市のリハビリ

2022年02月28日

こんにちは!

脳梗塞リハビリのぞみ・京都の理学療法士の塩見です。

今回はのぞみのリハビリでしかできない、『外出リハビリ』をご紹介します。

のぞみのリハビリでは、機能・能力が向上してきた利用者さまに向けて、新しいことや再び取り組みたいことに挑戦できる場を提供しています。

利用者さまは挑戦したいことに向けて、さらに努力をされるため、自主性や意欲の向上に繋がりより質の高いリハビリを行えます。

やはり、目標に向かってのプロセスは本当に大切です。

この目標に向かって段階的にリハビリができるのも『のぞみのリハビリの特徴』です。

 

本日の内容

①のぞみの外出リハビリとは

②実際に挑戦された利用者さまのリハビリ内容

③利用者さまからの感想

 

のぞみの外出リハビリとは

のぞみのリハビリでは目的のある屋外リハビリを行います。

「歩行能力を高めたいから、外を歩きたいから屋外歩行をする」

といった考えではなく、

「バスやエスカレーターに乗れるようになり、一人で好きなお店に行くため」

「おしゃれな靴を履いて、行きつけのお店に行くため」

「毎年初詣に行っていた神社に行き、お参りをするため」

など、目的を明確にして社会参加のために外出リハビリを行います。

 

そして、ただ行くだけではなく、行けるようになるまでのプロセスを大切にしています。

目標を立てた後は、目標に向けて現状の課題をクリアするために日々トレーニングに励みます。

セラピストの専門的視点で能力がアップしてきた段階で、外出リハビリの日程を調整し、日程が決まれば、当日に向けて必要なトレーニングを行い、準備を整えていきます。

利用者の皆さまは、本当にやりたいと思っている目標に向けて、ご自身でも試行錯誤しながらリハビリに励まれます。

今まで以上に意欲的になられたり、努力されたりと、自主性がかなり向上される方が多く、その熱く強い思いにより、成果に繋がりやすくなります。

 

実際に挑戦された利用者さまのリハビリ内容

ご紹介する利用者さまは、

『毎年初詣に行っていた神社に参拝に行きたい』

とのご希望があり、歩行能力や段差昇降の能力を見極めながら、能力が向上してきたタイミングで実際に神社での参拝を決行しました。

神社には段差や砂利道などの不整地、手すりのない階段など壁が沢山あります。

そのため、その環境に適応していけるようなトレーニングを行い、さらなる能力向上と自信につながるよう徹底的に練習を行いました。

 

当日は、スタッフとともに目的の神社へ向かい、一つ一つ課題を乗り越えながら練習の成果を発揮します。

実際に行ってみると、想定していたよりも能力を発揮し、うまく行くことも多々あれば、想定外のこともあり新しい課題を発見する良い機会にもなりました。

 

 

ご本人さまは、この外出リハビリをきっかけに、これまで以上に挑戦心が向上し、新しくバスの乗車練習にも取り組みました。

お一人でもバスで移動ができるようになったことで、お仕事のために図書館へバスで行くなど活動範囲の拡大に繋がりました。

このようにのぞみでは、一人では挑戦できないことを専門家の視点を持って挑戦する場を提供し、社会参加のためのサポートも行っています。

 

利用者さまからの感想

『これからも新しいことに挑戦し続けます』

『今度はのぞみまでバスで来てみます(いつもはタクシーで来店)』

『課題も見つかったので、次のステップに向けて練習していきます』

『沢山のぞみを叶えてもらい感謝します』

『ここのリハビリでしか練習できないので、通い続けたいです』

と前向きなお言葉をいただいています。

 

受け身でなく、主体的に取り組めるリハビリがのぞみの特徴の一つです。

ぜひ、このように社会参加に繋がるようなリハビリをしたいとご希望の方は、脳梗塞リハビリのぞみ・京都へご相談ください。

 

 

京都・関西地区No.1の自費リハビリ施設をお探しの方はこちら
体験リハビリってどんなことをするの?京都で実績No1の脳梗塞専門リハビリ&鍼灸!

 

 

脳梗塞専門の体験リハビリ120分を無料で受けていただけます!

ご予約・ご相談は随時受付しております。

お問い合わせフォームはこちら

 

お問い合わせやご質問は↓こちらからもお待ちしております^^

電話番号:0774-39-8640

LINEからも承ります。QRコードで読み取る、もしくはLINEのロゴをタップ!

 

 

駐車場あります!遠くからのご来店も安心してお越しくださいませ。

宇治だけでなく、京都・城陽・京田辺・八幡方面からのアクセスも良好です。

↑地図をクリックするとGoogleマップに移ります。

 

1分で分かる!脳梗塞リハビリのぞみ・京都へのアクセス方法

各種SNSでも最新情報を発信しております!

Facebook

https://www.facebook.com/nouriha.n.kyoto

Instagram

https://www.instagram.com/rihabiri_nozomi/

Twitter

https://twitter.com/nouriha_kyoto/

 

脳梗塞リハビリのぞみ・京都 満足度アンケート 利用者さまからのお声

2021年11月29日

こんにちは!

宇治市にあります脳梗塞リハビリのぞみ・京都の理学療法士の塩見です。

本日は『のぞみ!!満足度アンケ―ト』の結果報告です。

のぞみにご来店いただいている利用者さまにアンケートにご協力いただきました。

様々なお声をいただきましたので、利用者さまからの感想をご紹介します。

リハビリを検討中の方にとって、利用者さま目線の率直なご意見やご感想は、

リハビリを始める後押しになると思います。

とても参考になると思いますので、ぜひお読みください。

 

 

①アンケート結果

『満足度 90%』

『改善度 80%』

 

ご来店いただいている利用者さまのおかげ様で、高い評価をいただいています。

のぞみを信用して通ってくださっている皆様に感謝申し上げます。

今後も満足度・改善度ともに、皆様のご期待にお応えできるよう、のぞみでしか出来ないアットホームなリハビリを提供いたします。

 

②利用者さまからの感想

●頭部外傷 50代女性●

装具無しで少しずつ歩けるようになりました。

 

●脳梗塞 70代女性●

鍼を受けて気持ちよく、自宅でよく眠れるようになった。

歩くことの姿勢やいろいろなことが理解できた。

目まい、ふらつきが改善できるように頑張ります

 

●脳出血 40代男性●

こちらの理解しやすい見方、感じ方、動かし方を説明してくださるので、リハビリの進捗に役立っています

 

 

●脳出血 50代男性●

動きや姿勢が良くなった

 

●脳梗塞 70代女性●

大好きな旅行に行けるようになりました。嬉しいです。

施術を受けているあいだとても気持ち良いです。眠たくなっちゃいます。

 

●脳梗塞 50代男性●

自分がこれからしていかないといけないリハビリを一緒に専門的に教えて下さる。

一人では継続的なリハビリはできなかったと思う。

 

 

このように、皆様から温かいお言葉をいただいています。

利用者さま一人一人と向き合いながら、個性を活かしたリハビリを提供しています。

私たちと共にリハビリをやってみたいとご希望の方は、ぜひ脳梗塞リハビリのぞみ・京都へ

ご相談ください。

 

京都・関西地区No.1の自費リハビリ施設をお探しの方はこちら
体験リハビリってどんなことをするの?京都で実績No1の脳梗塞専門リハビリ&鍼灸!

 

 

脳梗塞専門の体験リハビリ120分5500円(税込)で受けていただけます!

ご予約・ご相談は随時受付しております。

お問い合わせフォームはこちら

 

お問い合わせやご質問は↓こちらからもお待ちしております^^

電話番号:0774-39-8640

LINEからも承ります。QRコードで読み取る、もしくはLINEのロゴをタップ!

 

 

駐車場あります!遠くからのご来店も安心してお越しくださいませ。

宇治だけでなく、京都・城陽・京田辺・八幡方面からのアクセスも良好です。

↑地図をクリックするとGoogleマップに移ります。

 

1分で分かる!脳梗塞リハビリのぞみ・京都へのアクセス方法

各種SNSでも最新情報を発信しております!

Facebook

https://www.facebook.com/nouriha.n.kyoto

Instagram

https://www.instagram.com/rihabiri_nozomi/

Twitter

https://twitter.com/nouriha_kyoto/

 

~利用者さまのお声~『電車に乗っている時に足で踏ん張れるようになってきました』 脳梗塞リハビリ 宇治市・城陽市のリハビリ

2021年10月15日

こんにちは!

京都府宇治市にある脳梗塞リハビリのぞみ・京都の理学療法士の塩見です。

本日は、7月から当施設のリハビリをご利用いただき、約3か月間継続してくださっている利用さまに、インタビューをさせていただきましたのでご紹介いたします。

40歳代とまだまだお若く、様々なことを目標に掲げてリハビリに励まれています。

 

「体験リハビリってどんなことをするの?」

「自費のリハビリと保険のリハビリの違いは?」

「本当に改善するの?」

「どのような人に向いているの?」

など、

今回は、皆様が疑問に感じてらっしゃらることを利用者さまの目線でお答えいたします!

 

~本日の内容~

①利用者さまのご紹介

②リハビリのご利用プラン

③インタビューのご紹介

 

①利用者さまのご紹介

目標:石清水八幡宮に行く

年齢:40歳代

性別:男性

疾患:脳出血

症状:左上下肢の運動麻痺

発症からの期間:一年半

移動手段:杖と装具にて公共交通機関を利用しお一人で移動自立

 

②リハビリのご利用プラン

60日16回コース×2クール目 週2回

7月から60日16回コースを開始し、

1クール目終了後も復職までもう少し歩行や上肢の能力を向上させたいとの希望で、2クール目も継続

現在で約3か月間継続してご利用いただいています。

 

③インタビューのご紹介

ーなぜ当施設でリハビリを始めようと思いましたか?

デイケアのリハビリは伸びしろを作るようなリハビリではないので、もう少し能力を伸ばせるようなリハビリはないかと京都府内で探していたところ、のぞみさんを見つけました。

YouTubeなど動画を見ているとそれなりに成果が出ているなと感じました。

一回体験を受けてから考えようと思い体験を受けてみて、一回の体験だけでそれなりに動けるようになったので、ここにしようと決めました。

 

ー体験リハビリを受けて、どのように感じましたか?

リハビリ内容の説明をしてもらった後、リハビリを行い実際に成果が出ました。

腕の動きでは、肘が開いてしまい前に出なかったのが肘が真っすぐに前に出るような動かし方になりました。

体験してみないと分からないことがあるので、いきなりではなく一度試してからの方が良いと思います。

 

今までのリハビリと比較し、当施設のリハビリはいかがですか

自分でできそうなことを提言してくれて、受け身にならずにリハビリに取り組めます。

仕事がすごく細かい作業で、それが出来るようになるために自分でも努力しなければなりません。

目標を達成するためにはこうしたら良いですよ、としっかりとエビデンスを持って教えてくれるのが良いです。自分でトレーニングするためのアドバイスをしてもらえます。

一緒になって考えてくれるのが良いところです。

 

ー当施設でリハビリを受けていただき、どのような変化感じますか?

歩き方ひとつにしても意識が変わりました。

前まではとりあえず早く歩ければいいやと思っていたが、ちょっとした感覚が大事であると、そういったところに意識が向けられるようになりました。

以前は少し歩いただけで疲れていましたが歩くのが楽になり、お陰様で活動範囲が広がりました。

前よりも電車の乗り方が工夫できるようになり、立っている時に足の裏で踏ん張れるようになったので、安定性が向上しました。

今の課題は腕が日常生活でも使えるようになることです。

焦らずに練習していきます。

 

ー当施設をどのような方に紹介したいですか?

これからもっと活動していきたい、自分で何とかしたいと意欲を持っている人にお勧めしたいです。

受け身の人には向かないかもしれないです。受け身の人はデイサービスの現状維持を目的としたリハビリでもいいと思います。

 

ー今後の目標を教えてください

復職までの間にできるだけ体の状態を戻すことです。

具体的には石清水八幡宮に歩いていけるようになりたいです。

さらに良くなったら釣りに行って、雪山でスキーをしたいです。

究極の目標は福島に旅行に行きたいです。

 

 

利用者さま自身のお声は、リハビリをご検討されている皆様の心に響くのではないでしょうか?

このように、当施設では目標を掲げて一生懸命にリハビリに取り組まれている方が沢山いらっしゃいます。

このようなお言葉をいただけたことを嬉しく思いますので、今後とも利用者さまのさらなる目標の達成に向けて、私たちスタッフが全力でサポートさせていただきます。

現状よりもさらに出来ることを増やしたいとご希望の方がいらっしゃいましたら、ぜひ脳梗塞リハビリのぞみ・京都へご相談ください。

 

 

京都・関西地区No.1の自費リハビリ施設をお探しの方はこちら
体験リハビリってどんなことをするの?京都で実績No1の脳梗塞専門リハビリ&鍼灸!

 

 

脳梗塞専門の体験リハビリ120分5500円(税込)で受けていただけます!

ご予約・ご相談は随時受付しております。

お問い合わせフォームはこちら

 

お問い合わせやご質問は↓こちらからもお待ちしております^^

電話番号:0774-39-8640

LINEからも承ります。QRコードで読み取る、もしくはLINEのロゴをタップ!

 

 

駐車場あります!遠くからのご来店も安心してお越しくださいませ。

宇治だけでなく、京都・城陽・京田辺・八幡方面からのアクセスも良好です。

↑地図をクリックするとGoogleマップに移ります。

 

1分で分かる!脳梗塞リハビリのぞみ・京都へのアクセス方法

各種SNSでも最新情報を発信しております!

Facebook

https://www.facebook.com/nouriha.n.kyoto

Instagram

https://www.instagram.com/rihabiri_nozomi/

Twitter

https://twitter.com/nouriha_kyoto/

「歩き方が安定してきました!」脳梗塞後遺症からの歩行改善・夫婦二人三脚リハビリ

2021年10月8日

こんにちは!

宇治市にあります脳梗塞リハビリのぞみ・京都の理学療法士の塩見です。

 

本日は、夫婦二人三脚でリハビリに励んでくださっている利用者さまのご紹介をさせていただきます。

 

リハビリは一人でやるよりも身近にいる信用できる人と一緒にサポートをしてもらいながら行う方が必ず成果が現れます。

 

夫婦で協力し合いながらリハビリをされている姿を見て確信に変わりました!

夫婦愛も垣間見れ、いつもホッコリとさせていただいています。

 

〜本日の内容〜

①リハビリ開始時と現在の比較

②家族のサポートの必要性

 

 

①リハビリ開始時と現在の比較

「自宅の階段を安全に昇降できるようになりたい」との思いで、毎回のリハビリの際に旦那さまと共に階段昇降練習に励んでくださっている利用者さまです♪

ご自宅の階段には手すりがなく、しかも石畳で昇降に恐怖心を抱いていらっしゃいます。

安心安全にそして、ご本人さま旦那さまともに体に負担のかからないように介助方法をお伝えしながら、毎回ご夫婦で息を合わせながら練習に取り組まれています。

練習の成果により、中等度介助が現在では軽介助から見守りにて昇降が可能となりました。

 

ご本人さまからは

『足腰が最近強くなってきたように思う。教えてもらったことを意識して、自信を持って頑張ります!』

と前向きに取り組んでくださっています。

 

旦那さまからは

『階段昇降や後ろ歩きなどを教えてもらい、歩くのが安定してきました!』『介助も楽にできるようになってきました』

と喜びのお声を頂いています。

 

階段昇降の他に旦那さまにストレッチや簡単なマッサージ、基本動作のポイントなどをお伝えし、お体の状態や運動の目的をご理解いただけるようにアドバイスと実際にリハビリの練習をさせていただいています。

 

〜夫婦でのリハビリ風景〜

いつも旦那さまが励ましの言葉をかけながら、ご夫婦仲良く練習されています

〜リハビリ開始初期〜

〜1ヶ月半後〜

〜歩行の状態〜

このように毎回楽しく、一生懸命に旦那さまとリハビリに取り組んでくださっています!!

初めは恐怖心で手すりがないと昇降が難しかったですが最近は手すりなしで、ほとんど介助をしなくても昇降できる日が増えてきました。

この調子で頑張っていきましょう!!

 

②家族のサポートの必要性

紹介させていただいた利用者さまのように、脳梗塞リハビリのぞみ・京都では、付き添いで来てくださるご家族様にもリハビリの方法をお伝えし、自宅でも一緒にリハビリをしていただけるようサポートをしています。

 

「自分一人では教えてもらったリハビリ内容を正確に思い出せない」

「一人よりも誰かがそばにいてくれる方が安心できる、やる気が出る」

との思いがある方は、ご家族と一緒にリハビリをすることをお勧めします!

 

そして、何よりもご家族様が体の状態や気持ちを理解できる機会となり、家でのリハビリ頻度や質が向上し、より効果が出やすくなります。

ご家族様の協力が大きな成果へと繋がっていきます。

 

 

●メリット●

・リハビリ時間に行った練習をご家族も理解することで、運動の再現性が高まる

・励まし合いや応援してもらえることでモチベーションが向上する

・ご家族が体の状態や気持ちを知ることができ、症状の理解が深まる

・成果や課題が共有でき、目標に向かって真っ直ぐにリハビリに取り組める

・日常生活に繋がる動作練習ができる

・家族愛が深まる

 

●デメリット●

・家族に頼りすぎ、依存的にならないように注意が必要

 

脳梗塞リハビリのぞみ・京都では利用者さまだけでなく、ご家族さまとの関わりも大切にし、利用者さまご家族さま共に、のぞみが叶えられるように全面的にサポートさせていただいています。

ぜひ、ご家族さまもリハビリのことでお悩みがある方は脳梗塞リハビリのぞみ・京都へご連絡ください。

 

 

 

脳梗塞専門の体験リハビリ120分5500円(税込)で受けていただけます!

ご予約・ご相談は随時受付しております。

お問い合わせフォームはこちら

 

お問い合わせやご質問は↓こちらからもお待ちしております^^

電話番号:0774-39-8640

LINEからも承ります。QRコードで読み取る、もしくはLINEのロゴをタップ!

 

 

駐車場あります!遠くからのご来店も安心してお越しくださいませ。

宇治だけでなく、京都・城陽・京田辺・八幡方面からのアクセスも良好です。

↑地図をクリックするとGoogleマップに移ります。

 

1分で分かる!脳梗塞リハビリのぞみ・京都へのアクセス方法

各種SNSでも最新情報を発信しております!

脳梗塞後遺症 ふらつきの改善を目指して ~体験リハビリの内容をご紹介~

2021年09月26日

「京都で満足度No. 1の脳梗塞リハビリ施設。

京都で脳梗塞リハビリといえば、のぞみ。」

を合言葉に毎日リハビリ・鍼灸に励んでいます、

京都府宇治市にある、脳梗塞リハビリのぞみ・京都の理学療法士の飯尾です。

 

今回は8月に体験リハビリを受けて頂いた利用者様のリハビリ内容を紹介をさせて頂きます。

 

当施設の利用者様は色々な目標を持って来店されます。

歩き、腕の動き、旅行、趣味、仕事復帰など様々です。

また、目標以外でも不安な気持ちを抱えて来られる方もいらっしゃいます。

今回紹介する利用者様も同じです。

そのような方にも安心できるようなリハビリ施設を目指しております。

 

~本日の内容~

歩く時にふらついてしまう…

ふらつきの改善を目指して

歩く時にふらついてしまう…

今回、来店された利用者様は、脳梗塞を発症してから歩く時にふらついてしまうため、元々の趣味であった畑仕事をやめてしまったとのこと。

安全に歩けるようになって畑仕事を再開したいというのぞみをお持ちで来てくださいました。

また、目の状態も悪く9月に手術・入院もされるため、余計に身体能力が低下してしまうのではないかという不安も抱えていました。

 

自宅では前院での退院時に指導してもらった自主トレを頑張られていました。

実際に歩く姿を見せていただくと、確かに右側にふらついていました。

今回の脳梗塞の影響で麻痺が出てしまっているのは左手足ということで、左足への体重がのせづらくなっていました。

また、右足への体重の乗せ方も悪く右側にふらつかれていました。

身体機能だけでなく、目の見えにくい影響もあるのではないかとも思われました。

 

ふらつきの改善を目指して

右側と比較し、左側のお腹やお尻の筋肉が弱っている状態でした。

まずは弱っている筋肉のトレーニングから開始しました。

次に左足への体重を乗せる練習を鏡を使いながら行いました。

鏡をみて行うことで利用者間自身もどれだけ右側に偏っているかを認識していただけました。

また、右足への体重の乗せ方の練習を行いました。

肩から体重を乗せてしまう傾向があるため、しっかり腰から乗せる練習を行うことで右側へのふらつきの改善を目指しました。

その後、歩いていただく時に姿勢の修正を行うことでふらつきなく歩くことができ、利用者様に感動して頂けました。

 

目標が畑仕事ということで、歩きだけでなくバランス機能の向上も必要であると考え、バランス練習を行いました。

また、自宅でも行えるような筋トレ・バランス練習を指導し、一緒に目標を立てて終了しました。

目の手術が終わった後はもっと安全に歩けることが予想されます。

最終目標である畑仕事の復帰を目指して頑張っていきましょう!

 

是非皆さんも私たちと一緒にのぞみに向かって頑張ってみませんか?

 

京都で脳梗塞リハビリといえば、宇治市の「のぞみ」

京都・関西地区で脳梗塞リハビリをお探しの方はこちら
体験リハビリってどんなことをするの?脳梗塞リハビリの様子

 

 

脳梗塞専門の体験リハビリ120分5500円(税込)で受けていただけます!

ご予約・ご相談は随時受付しております。

お問い合わせフォームはこちら

 

お問い合わせやご質問は↓こちらからもお待ちしております^^

電話番号:0774-39-8640

LINEからも承ります。QRコードで読み取る、もしくはLINEのロゴをタップ!

 

 

駐車場あります!遠くからのご来店も安心してお越しくださいませ。

宇治だけでなく、京都・城陽・京田辺・八幡方面からのアクセスも良好です。

↑地図をクリックするとGoogleマップに移ります。

 

1分で分かる!脳梗塞リハビリのぞみ・京都へのアクセス方法

各種SNSでも最新情報を発信しております!

Facebook

https://www.facebook.com/nouriha.n.kyoto

Instagram

https://www.instagram.com/rihabiri_nozomi/

Twitter

https://twitter.com/nouriha_kyoto/

 

 

 

♡利用者さまと楽しくショッピング♡ ~脳梗塞リハビリのぞみ・京都~

2021年09月3日

「京都で満足度No. 1の脳梗塞リハビリ施設。

京都で脳梗塞リハビリといえば、のぞみ。」

を合言葉に毎日リハビリ・鍼灸に励んでいます、

脳梗塞リハビリのぞみ・京都の理学療法士の塩見です!

 

本日は、

『のぞみ』に1年間継続して通い続けてくださっている利用者さまのご紹介をさせていただきます♪

目標が達成できると新しいことに挑戦したいとさらに前向きになられ、ご自身で目標を更新しながら、長くご利用いただいています。

リハビリは継続が大切です。

根気よくコツコツと取り組むことで、少しずつでも改善に繋がります。

この記事にて、現在リハビリに励まれている方々に、継続することの大切さをお伝えしますので、ぜひご参考にしてください(^^)!

 

~本日の内容~

①実践リハビリ 新しい靴を買いにショッピングに

②継続することの大切さ

③自主リハビリを継続するためのサポート

 

〜実践リハビリ 新しい靴を買いに2人でショッピングに

1年前に立てた目標である

『装具なしで歩きたい、おしゃれな靴を履きたい!』

との思いを持ち続け、目標達成に向けて毎日コツコツとリハビリに励み努力されてきました!

 

ある日、『一緒にお買い物に行きましょう!』と利用者さまからお誘いがありました。

とても嬉しかったです!(^^)

買い物の目的は“装具なしで歩ける靴を買いに行く”です。

1年前は「装具が無いと歩けない、怖い、不安。。。」とかなり消極的でした。

ところが1年間リハビリを継続されたことで今では『裸足でも全然怖くない』

自信に満ち溢れ、生き生きと歩かれています♪

『まさか装具なしで歩けるようになるなんて思っていなかった』としっかりと歩けるようになり喜んでいらっしゃいます♡

 

 

継続することの大切さ

リハビリは継続が大切!

と良く聞きますが『継続するにはどうしたらよいのだろう?』

とお困りの方が沢山いらっしゃるかと思います。

 

継続できるコツは目的を持つこととと何よりも、なりたい自分をイメージし、楽しく運動することです。

自分の能力にあった課題設定で、楽しみながら行うことが大切です。

紹介させていただいた利用者さまは、継続したことでその都度できることが増えていき、ご自身で新しい目標をその都度設定されています。

その結果、今では『装具なしでも屋外を歩きたい』、『お腹を引き締め綺麗な体になりたい』、とリハビリ開始時からの目標を軸に、新しい目標を持ちながら、少しずつ達成に近づいています。

さらに、目的を持ちながら継続することで、表情が明るくなり前向きな気持ちになられました。

そして、『のぞみ』では目標達成に向けてショッピングに行くなど、ご希望に合わせ互いの想いを共有しながら、実践的なリハビリも行なっています。

このように、枠を超えて個々に応じたリハビリを提供し、利用者様ののぞみが叶えられるようサポートさせていただきます。

 

自主リハビリを継続するためのサポート

目標設定を細かく行い、私たちが継続できるサポートを行います。

・毎回のリハビリで自主練習の確認、復習を行う

・次回に向けて、次の運動をお伝えする

・動画や写真でメニューを作成し、お渡しする

・チェックシートを活用し、定期的に確認を行う  など

上記のように、その方に応じた継続しやすいプランを考案させていただきます。

 

京都・関西地区で脳梗塞リハビリをお探しの方はこちら
体験リハビリってどんなことをするの?脳梗塞リハビリの様子

 

 

脳梗塞専門の体験リハビリ120分5500円(税込)で受けていただけます!

ご予約・ご相談は随時受付しております。

お問い合わせフォームはこちら

 

お問い合わせやご質問は↓こちらからもお待ちしております^^

電話番号:0774-39-8640

LINEからも承ります。QRコードで読み取る、もしくはLINEのロゴをタップ!

 

 

駐車場あります!遠くからのご来店も安心してお越しくださいませ。

宇治だけでなく、京都・城陽・京田辺・八幡方面からのアクセスも良好です。

↑地図をクリックするとGoogleマップに移ります。

 

1分で分かる!脳梗塞リハビリのぞみ・京都へのアクセス方法

各種SNSでも最新情報を発信しております!

Facebook

https://www.facebook.com/nouriha.n.kyoto

Instagram

https://www.instagram.com/rihabiri_nozomi/

Twitter

https://twitter.com/nouriha_kyoto/

1 2