~利用者さまのお声~『電車に乗っている時に足で踏ん張れるようになってきました』

2021年10月15日

こんにちは!

京都府宇治市にある脳梗塞リハビリのぞみ・京都の理学療法士の塩見です。

本日は、7月から当施設のリハビリをご利用いただき、約3か月間継続してくださっている利用さまに、インタビューをさせていただきましたのでご紹介いたします。

40歳代とまだまだお若く、様々なことを目標に掲げてリハビリに励まれています。

 

「体験リハビリってどんなことをするの?」

「自費のリハビリと保険のリハビリの違いは?」

「本当に改善するの?」

「どのような人に向いているの?」

など、

今回は、皆様が疑問に感じてらっしゃらることを利用者さまの目線でお答えいたします!

 

~本日の内容~

①利用者さまのご紹介

②リハビリのご利用プラン

③インタビューのご紹介

 

①利用者さまのご紹介

目標:石清水八幡宮に行く

年齢:40歳代

性別:男性

疾患:脳出血

症状:左上下肢の運動麻痺

発症からの期間:一年半

移動手段:杖と装具にて公共交通機関を利用しお一人で移動自立

 

②リハビリのご利用プラン

60日16回コース×2クール目 週2回

7月から60日16回コースを開始し、

1クール目終了後も復職までもう少し歩行や上肢の能力を向上させたいとの希望で、2クール目も継続

現在で約3か月間継続してご利用いただいています。

 

③インタビューのご紹介

ーなぜ当施設でリハビリを始めようと思いましたか?

デイケアのリハビリは伸びしろを作るようなリハビリではないので、もう少し能力を伸ばせるようなリハビリはないかと京都府内で探していたところ、のぞみさんを見つけました。

YouTubeなど動画を見ているとそれなりに成果が出ているなと感じました。

一回体験を受けてから考えようと思い体験を受けてみて、一回の体験だけでそれなりに動けるようになったので、ここにしようと決めました。

 

ー体験リハビリを受けて、どのように感じましたか?

リハビリ内容の説明をしてもらった後、リハビリを行い実際に成果が出ました。

腕の動きでは、肘が開いてしまい前に出なかったのが肘が真っすぐに前に出るような動かし方になりました。

体験してみないと分からないことがあるので、いきなりではなく一度試してからの方が良いと思います。

 

今までのリハビリと比較し、当施設のリハビリはいかがですか

自分でできそうなことを提言してくれて、受け身にならずにリハビリに取り組めます。

仕事がすごく細かい作業で、それが出来るようになるために自分でも努力しなければなりません。

目標を達成するためにはこうしたら良いですよ、としっかりとエビデンスを持って教えてくれるのが良いです。自分でトレーニングするためのアドバイスをしてもらえます。

一緒になって考えてくれるのが良いところです。

 

ー当施設でリハビリを受けていただき、どのような変化感じますか?

歩き方ひとつにしても意識が変わりました。

前まではとりあえず早く歩ければいいやと思っていたが、ちょっとした感覚が大事であると、そういったところに意識が向けられるようになりました。

以前は少し歩いただけで疲れていましたが歩くのが楽になり、お陰様で活動範囲が広がりました。

前よりも電車の乗り方が工夫できるようになり、立っている時に足の裏で踏ん張れるようになったので、安定性が向上しました。

今の課題は腕が日常生活でも使えるようになることです。

焦らずに練習していきます。

 

ー当施設をどのような方に紹介したいですか?

これからもっと活動していきたい、自分で何とかしたいと意欲を持っている人にお勧めしたいです。

受け身の人には向かないかもしれないです。受け身の人はデイサービスの現状維持を目的としたリハビリでもいいと思います。

 

ー今後の目標を教えてください

復職までの間にできるだけ体の状態を戻すことです。

具体的には石清水八幡宮に歩いていけるようになりたいです。

さらに良くなったら釣りに行って、雪山でスキーをしたいです。

究極の目標は福島に旅行に行きたいです。

 

 

利用者さま自身のお声は、リハビリをご検討されている皆様の心に響くのではないでしょうか?

このように、当施設では目標を掲げて一生懸命にリハビリに取り組まれている方が沢山いらっしゃいます。

このようなお言葉をいただけたことを嬉しく思いますので、今後とも利用者さまのさらなる目標の達成に向けて、私たちスタッフが全力でサポートさせていただきます。

現状よりもさらに出来ることを増やしたいとご希望の方がいらっしゃいましたら、ぜひ脳梗塞リハビリのぞみ・京都へご相談ください。

 

 

京都・関西地区No.1の自費リハビリ施設をお探しの方はこちら
体験リハビリってどんなことをするの?京都で実績No1の脳梗塞専門リハビリ&鍼灸!

 

 

脳梗塞専門の体験リハビリ120分5500円(税込)で受けていただけます!

ご予約・ご相談は随時受付しております。

お問い合わせフォームはこちら

 

お問い合わせやご質問は↓こちらからもお待ちしております^^

電話番号:0774-39-8640

LINEからも承ります。QRコードで読み取る、もしくはLINEのロゴをタップ!

 

 

駐車場あります!遠くからのご来店も安心してお越しくださいませ。

宇治だけでなく、京都・城陽・京田辺・八幡方面からのアクセスも良好です。

↑地図をクリックするとGoogleマップに移ります。

 

1分で分かる!脳梗塞リハビリのぞみ・京都へのアクセス方法

各種SNSでも最新情報を発信しております!

Facebook

https://www.facebook.com/nouriha.n.kyoto

Instagram

https://www.instagram.com/rihabiri_nozomi/

Twitter

https://twitter.com/nouriha_kyoto/

「歩き方が安定してきました!」脳梗塞後遺症からの歩行改善・夫婦二人三脚リハビリ

2021年10月8日

こんにちは!

宇治市にあります脳梗塞リハビリのぞみ・京都の理学療法士の塩見です。

 

本日は、夫婦二人三脚でリハビリに励んでくださっている利用者さまのご紹介をさせていただきます。

 

リハビリは一人でやるよりも身近にいる信用できる人と一緒にサポートをしてもらいながら行う方が必ず成果が現れます。

 

夫婦で協力し合いながらリハビリをされている姿を見て確信に変わりました!

夫婦愛も垣間見れ、いつもホッコリとさせていただいています。

 

〜本日の内容〜

①リハビリ開始時と現在の比較

②家族のサポートの必要性

 

 

①リハビリ開始時と現在の比較

「自宅の階段を安全に昇降できるようになりたい」との思いで、毎回のリハビリの際に旦那さまと共に階段昇降練習に励んでくださっている利用者さまです♪

ご自宅の階段には手すりがなく、しかも石畳で昇降に恐怖心を抱いていらっしゃいます。

安心安全にそして、ご本人さま旦那さまともに体に負担のかからないように介助方法をお伝えしながら、毎回ご夫婦で息を合わせながら練習に取り組まれています。

練習の成果により、中等度介助が現在では軽介助から見守りにて昇降が可能となりました。

 

ご本人さまからは

『足腰が最近強くなってきたように思う。教えてもらったことを意識して、自信を持って頑張ります!』

と前向きに取り組んでくださっています。

 

旦那さまからは

『階段昇降や後ろ歩きなどを教えてもらい、歩くのが安定してきました!』『介助も楽にできるようになってきました』

と喜びのお声を頂いています。

 

階段昇降の他に旦那さまにストレッチや簡単なマッサージ、基本動作のポイントなどをお伝えし、お体の状態や運動の目的をご理解いただけるようにアドバイスと実際にリハビリの練習をさせていただいています。

 

〜夫婦でのリハビリ風景〜

いつも旦那さまが励ましの言葉をかけながら、ご夫婦仲良く練習されています

〜リハビリ開始初期〜

〜1ヶ月半後〜

〜歩行の状態〜

このように毎回楽しく、一生懸命に旦那さまとリハビリに取り組んでくださっています!!

初めは恐怖心で手すりがないと昇降が難しかったですが最近は手すりなしで、ほとんど介助をしなくても昇降できる日が増えてきました。

この調子で頑張っていきましょう!!

 

②家族のサポートの必要性

紹介させていただいた利用者さまのように、脳梗塞リハビリのぞみ・京都では、付き添いで来てくださるご家族様にもリハビリの方法をお伝えし、自宅でも一緒にリハビリをしていただけるようサポートをしています。

 

「自分一人では教えてもらったリハビリ内容を正確に思い出せない」

「一人よりも誰かがそばにいてくれる方が安心できる、やる気が出る」

との思いがある方は、ご家族と一緒にリハビリをすることをお勧めします!

 

そして、何よりもご家族様が体の状態や気持ちを理解できる機会となり、家でのリハビリ頻度や質が向上し、より効果が出やすくなります。

ご家族様の協力が大きな成果へと繋がっていきます。

 

 

●メリット●

・リハビリ時間に行った練習をご家族も理解することで、運動の再現性が高まる

・励まし合いや応援してもらえることでモチベーションが向上する

・ご家族が体の状態や気持ちを知ることができ、症状の理解が深まる

・成果や課題が共有でき、目標に向かって真っ直ぐにリハビリに取り組める

・日常生活に繋がる動作練習ができる

・家族愛が深まる

 

●デメリット●

・家族に頼りすぎ、依存的にならないように注意が必要

 

脳梗塞リハビリのぞみ・京都では利用者さまだけでなく、ご家族さまとの関わりも大切にし、利用者さまご家族さま共に、のぞみが叶えられるように全面的にサポートさせていただいています。

ぜひ、ご家族さまもリハビリのことでお悩みがある方は脳梗塞リハビリのぞみ・京都へご連絡ください。

 

 

 

脳梗塞専門の体験リハビリ120分5500円(税込)で受けていただけます!

ご予約・ご相談は随時受付しております。

お問い合わせフォームはこちら

 

お問い合わせやご質問は↓こちらからもお待ちしております^^

電話番号:0774-39-8640

LINEからも承ります。QRコードで読み取る、もしくはLINEのロゴをタップ!

 

 

駐車場あります!遠くからのご来店も安心してお越しくださいませ。

宇治だけでなく、京都・城陽・京田辺・八幡方面からのアクセスも良好です。

↑地図をクリックするとGoogleマップに移ります。

 

1分で分かる!脳梗塞リハビリのぞみ・京都へのアクセス方法

各種SNSでも最新情報を発信しております!

脳梗塞後遺症 ふらつきの改善を目指して ~体験リハビリの内容をご紹介~

2021年09月26日

「京都で満足度No. 1の脳梗塞リハビリ施設。

京都で脳梗塞リハビリといえば、のぞみ。」

を合言葉に毎日リハビリ・鍼灸に励んでいます、

京都府宇治市にある、脳梗塞リハビリのぞみ・京都の理学療法士の飯尾です。

 

今回は8月に体験リハビリを受けて頂いた利用者様のリハビリ内容を紹介をさせて頂きます。

 

当施設の利用者様は色々な目標を持って来店されます。

歩き、腕の動き、旅行、趣味、仕事復帰など様々です。

また、目標以外でも不安な気持ちを抱えて来られる方もいらっしゃいます。

今回紹介する利用者様も同じです。

そのような方にも安心できるようなリハビリ施設を目指しております。

 

~本日の内容~

歩く時にふらついてしまう…

ふらつきの改善を目指して

歩く時にふらついてしまう…

今回、来店された利用者様は、脳梗塞を発症してから歩く時にふらついてしまうため、元々の趣味であった畑仕事をやめてしまったとのこと。

安全に歩けるようになって畑仕事を再開したいというのぞみをお持ちで来てくださいました。

また、目の状態も悪く9月に手術・入院もされるため、余計に身体能力が低下してしまうのではないかという不安も抱えていました。

 

自宅では前院での退院時に指導してもらった自主トレを頑張られていました。

実際に歩く姿を見せていただくと、確かに右側にふらついていました。

今回の脳梗塞の影響で麻痺が出てしまっているのは左手足ということで、左足への体重がのせづらくなっていました。

また、右足への体重の乗せ方も悪く右側にふらつかれていました。

身体機能だけでなく、目の見えにくい影響もあるのではないかとも思われました。

 

ふらつきの改善を目指して

右側と比較し、左側のお腹やお尻の筋肉が弱っている状態でした。

まずは弱っている筋肉のトレーニングから開始しました。

次に左足への体重を乗せる練習を鏡を使いながら行いました。

鏡をみて行うことで利用者間自身もどれだけ右側に偏っているかを認識していただけました。

また、右足への体重の乗せ方の練習を行いました。

肩から体重を乗せてしまう傾向があるため、しっかり腰から乗せる練習を行うことで右側へのふらつきの改善を目指しました。

その後、歩いていただく時に姿勢の修正を行うことでふらつきなく歩くことができ、利用者様に感動して頂けました。

 

目標が畑仕事ということで、歩きだけでなくバランス機能の向上も必要であると考え、バランス練習を行いました。

また、自宅でも行えるような筋トレ・バランス練習を指導し、一緒に目標を立てて終了しました。

目の手術が終わった後はもっと安全に歩けることが予想されます。

最終目標である畑仕事の復帰を目指して頑張っていきましょう!

 

是非皆さんも私たちと一緒にのぞみに向かって頑張ってみませんか?

 

京都で脳梗塞リハビリといえば、宇治市の「のぞみ」

京都・関西地区で脳梗塞リハビリをお探しの方はこちら
体験リハビリってどんなことをするの?脳梗塞リハビリの様子

 

 

脳梗塞専門の体験リハビリ120分5500円(税込)で受けていただけます!

ご予約・ご相談は随時受付しております。

お問い合わせフォームはこちら

 

お問い合わせやご質問は↓こちらからもお待ちしております^^

電話番号:0774-39-8640

LINEからも承ります。QRコードで読み取る、もしくはLINEのロゴをタップ!

 

 

駐車場あります!遠くからのご来店も安心してお越しくださいませ。

宇治だけでなく、京都・城陽・京田辺・八幡方面からのアクセスも良好です。

↑地図をクリックするとGoogleマップに移ります。

 

1分で分かる!脳梗塞リハビリのぞみ・京都へのアクセス方法

各種SNSでも最新情報を発信しております!

Facebook

https://www.facebook.com/nouriha.n.kyoto

Instagram

https://www.instagram.com/rihabiri_nozomi/

Twitter

https://twitter.com/nouriha_kyoto/

 

 

 

♡利用者さまと楽しくショッピング♡ ~脳梗塞リハビリのぞみ・京都~

2021年09月3日

「京都で満足度No. 1の脳梗塞リハビリ施設。

京都で脳梗塞リハビリといえば、のぞみ。」

を合言葉に毎日リハビリ・鍼灸に励んでいます、

脳梗塞リハビリのぞみ・京都の理学療法士の塩見です!

 

本日は、

『のぞみ』に1年間継続して通い続けてくださっている利用者さまのご紹介をさせていただきます♪

目標が達成できると新しいことに挑戦したいとさらに前向きになられ、ご自身で目標を更新しながら、長くご利用いただいています。

リハビリは継続が大切です。

根気よくコツコツと取り組むことで、少しずつでも改善に繋がります。

この記事にて、現在リハビリに励まれている方々に、継続することの大切さをお伝えしますので、ぜひご参考にしてください(^^)!

 

~本日の内容~

①実践リハビリ 新しい靴を買いにショッピングに

②継続することの大切さ

③自主リハビリを継続するためのサポート

 

〜実践リハビリ 新しい靴を買いに2人でショッピングに

1年前に立てた目標である

『装具なしで歩きたい、おしゃれな靴を履きたい!』

との思いを持ち続け、目標達成に向けて毎日コツコツとリハビリに励み努力されてきました!

 

ある日、『一緒にお買い物に行きましょう!』と利用者さまからお誘いがありました。

とても嬉しかったです!(^^)

買い物の目的は“装具なしで歩ける靴を買いに行く”です。

1年前は「装具が無いと歩けない、怖い、不安。。。」とかなり消極的でした。

ところが1年間リハビリを継続されたことで今では『裸足でも全然怖くない』

自信に満ち溢れ、生き生きと歩かれています♪

『まさか装具なしで歩けるようになるなんて思っていなかった』としっかりと歩けるようになり喜んでいらっしゃいます♡

 

 

継続することの大切さ

リハビリは継続が大切!

と良く聞きますが『継続するにはどうしたらよいのだろう?』

とお困りの方が沢山いらっしゃるかと思います。

 

継続できるコツは目的を持つこととと何よりも、なりたい自分をイメージし、楽しく運動することです。

自分の能力にあった課題設定で、楽しみながら行うことが大切です。

紹介させていただいた利用者さまは、継続したことでその都度できることが増えていき、ご自身で新しい目標をその都度設定されています。

その結果、今では『装具なしでも屋外を歩きたい』、『お腹を引き締め綺麗な体になりたい』、とリハビリ開始時からの目標を軸に、新しい目標を持ちながら、少しずつ達成に近づいています。

さらに、目的を持ちながら継続することで、表情が明るくなり前向きな気持ちになられました。

そして、『のぞみ』では目標達成に向けてショッピングに行くなど、ご希望に合わせ互いの想いを共有しながら、実践的なリハビリも行なっています。

このように、枠を超えて個々に応じたリハビリを提供し、利用者様ののぞみが叶えられるようサポートさせていただきます。

 

自主リハビリを継続するためのサポート

目標設定を細かく行い、私たちが継続できるサポートを行います。

・毎回のリハビリで自主練習の確認、復習を行う

・次回に向けて、次の運動をお伝えする

・動画や写真でメニューを作成し、お渡しする

・チェックシートを活用し、定期的に確認を行う  など

上記のように、その方に応じた継続しやすいプランを考案させていただきます。

 

京都・関西地区で脳梗塞リハビリをお探しの方はこちら
体験リハビリってどんなことをするの?脳梗塞リハビリの様子

 

 

脳梗塞専門の体験リハビリ120分5500円(税込)で受けていただけます!

ご予約・ご相談は随時受付しております。

お問い合わせフォームはこちら

 

お問い合わせやご質問は↓こちらからもお待ちしております^^

電話番号:0774-39-8640

LINEからも承ります。QRコードで読み取る、もしくはLINEのロゴをタップ!

 

 

駐車場あります!遠くからのご来店も安心してお越しくださいませ。

宇治だけでなく、京都・城陽・京田辺・八幡方面からのアクセスも良好です。

↑地図をクリックするとGoogleマップに移ります。

 

1分で分かる!脳梗塞リハビリのぞみ・京都へのアクセス方法

各種SNSでも最新情報を発信しております!

Facebook

https://www.facebook.com/nouriha.n.kyoto

Instagram

https://www.instagram.com/rihabiri_nozomi/

Twitter

https://twitter.com/nouriha_kyoto/

祝!!脳梗塞リハビリのぞみ・京都 1周年♪

2021年08月16日

こんにちは!

脳梗塞リハビリのぞみ・京都の理学療法士の塩見です。

脳梗塞リハビリのぞみ・京都 開設1周年!!

昨年7月15日に『脳梗塞リハビリのぞみ・京都』を京都で初めての自費リハビリ施設として開設させていただき、早いもので一年が経ちました。

皆様のご支援のおかげで、素敵なご縁を沢山いただき、沢山の方々と出会い、ここまで成長して参りました。

利用者さまやご家族さま、地域のケアマネジャーさま、病院の相談員さま等、当施設に関わってくださった皆様に感謝申し上げます。

そして、何よりもリハビリに通ってくださる皆様には、当施設を選んでくださったこと、楽しくリハビリを受けてくださっていること、目標に向かって一生懸命に励んでくださっていること、サポートさせていただいていることに感謝の気持ちで一杯です。

今後とも、笑顔で溢れる施設になるよう、そして沢山の方々の『のぞみ』を叶えられる施設になるよう、スタッフ一同精進して参りますので、引き続き宜しくお願い申し上げます。

 

 

開設1周年記念の動画です♪

これまで利用してくださった方々のリハビリ風景の動画です。

脳梗塞や脳出血の後遺症、頭部外傷、パーキンソン病、整形疾患の方など様々な症状でお困りの方々が当施設をご利用してくださっています。

目標に向かって、努力されている皆様です。

いつも一生懸命にリハビリに励まれている姿に私たちスタッフは元気をいただいています。

ご縁をいただき、ありがとうございます!

どうぞご覧ください(^ ^)

 

 

京都・関西地区で脳梗塞リハビリをお探しの方はこちら
体験リハビリってどんなことをするの?脳梗塞リハビリの様子

 

 

脳梗塞専門の体験リハビリ120分5500円(税込)で受けていただけます!

ご予約・ご相談は随時受付しております。

お問い合わせフォームはこちら

 

お問い合わせやご質問は↓こちらからもお待ちしております^^

電話番号:0774-39-8640

LINEからも承ります。QRコードで読み取る、もしくはLINEのロゴをタップ!

 

 

駐車場あります!遠くからのご来店も安心してお越しくださいませ。

宇治だけでなく、京都・城陽・京田辺・八幡方面からのアクセスも良好です。

↑地図をクリックするとGoogleマップに移ります。

 

1分で分かる!脳梗塞リハビリのぞみ・京都へのアクセス方法

各種SNSでも最新情報を発信しております!

Facebook

https://www.facebook.com/nouriha.n.kyoto

Instagram

https://www.instagram.com/rihabiri_nozomi/

Twitter

https://twitter.com/nouriha_kyoto/

 

脳梗塞リハビリのぞみ・京都 利用者さま インタビュー

2021年06月11日

こんにちは!

脳梗塞リハビリのぞみ・京都の理学療法士の塩見です。

今回は体験リハビリを受けてくださった利用者さまへインタビューを行いましたのでご紹介します。

利用者さまのリハビリに対する熱い思いや志し、目標に掲げていること等、お話を聞かせていただき私たちスタッフも勇気をいただきました。

今リハビリを検討されている方、実際に利用してくださっている方々の希望となるような内容です。ぜひご覧ください!

 

インタビューの内容

『東洋医学の効果に惹かれました

のぞみのリハビリが私に一番合っている』

 

利用者さまのプロフィール

50歳代 男性

疾患:脳梗塞

症状:左片麻痺

発症からの期間:1年8ヶ月

目標:麻痺した手が動く 復職する

 

ー発症前はどのような生活をされていましたか?

私と娘の2人住まいであったため、私が娘の弁当を作って、自分の体調管理を考えた食事を作っていた。

仕事をしながら家事もしていた。

 

ー発症後はどのようなリハビリをしていましたか?

発症した直後は足も手も全く動かなかった。足を上げる練習や車いすに座る練習をした。手のリハビリはほとんど無く、立つ練習が多かった。

退院した後は、自分で手のリハビリをしている。

リハビリは自分でするもの。毎日1万歩あるいて、コツコツと積み上げて歩けるようになってきた。

 

ーなぜ当施設でリハビリをしようと思いましたか?

もう西洋のやり方でなかなか回復しないと限界を感じていた。ホームページを見たら頭に鍼を刺した新しいやり方だと思って、今まで西洋のやり方で良くならなかったので東洋医学を自分にも取り入れたいと思い体験した。

鍼をすると本当に筋肉が緩まる感じがし、動きやすくなった。

 

ー今までのでのリハビリと比較し、当施設のリハビリはいかがでしたか?

スポーツ系のただ運動するようなリハビリとも違うし、動きのコツを伝えるようなノウハウだけを伝えるようなリハビリとも違う。

そこを両方上手くミックスし、東洋と西洋を融合しているなと思った。

 

ー当施設で体験リハビリを受けてどんな変化を感じましたか?

今まで自分で何回も何回も研究してきた姿勢の正し方が、のぞみさんに来たことでできるようになった。

分からない事があると私は直ぐに電話して色々な人に聞くのですが、のぞみさんでは簡単なメッセージで相談できるという点がとても気に入っている。

体の使い方で良くなったと感じる点は、

歩きがすごく楽になった。どこにも力を入れずに楽に歩けるようになった。

 

鍼灸前           鍼灸後

 

 

 

 

 

 

 

 

鍼灸前後の指の動きの比較写真 施術後は指が開きやすくなりました!

 

ー当施設をどのような方に紹介したいですか?

リハビリ病院を退院してもまだ歩けないとか手が動かないという方。

結局治すのは自分なので、治すチャンスを広げるために来て欲しい。治してもらうのでは無くて、考え方を学びたいという人に紹介したいです。

 

ー今後の目標を教えてください

麻痺した左手が意識すること無く自分自身で動かせるようになること。そして最終的には復職して、もとの生活に近いような形で生活できるようになること。

引っ越しをしても名古屋から大阪までの切符買って、途中下車してのぞみさんに来たい。

 

インタビュー動画をYouTubeで配信しています。ご興味ある方はぜひご覧ください♪

 

 

体験リハビリ120分5500円(税込)で受けていただけます!

ご予約・ご相談は随時受付しております。

お問い合わせフォームはこちら

 

お問い合わせやご質問は↓こちらからもお待ちしております^^

電話番号:0774-39-8640

LINEからも承ります。QRコードで読み取る、もしくはLINEのロゴをタップ!

 

 

駐車場あります!遠くからのご来店も安心してお越しくださいませ。

宇治だけでなく、京都・城陽・京田辺・八幡方面からのアクセスも良好です。

各種SNSでも最新情報を発信しております!

Facebook

https://www.facebook.com/nouriha.n.kyoto

Instagram

https://www.instagram.com/rihabiri_nozomi/

Twitter

https://twitter.com/nouriha_kyoto/

 

 

 

【改善事例】パーキンソン病でお困りの方へ

2021年04月8日

こんにちは。京都府宇治市にある脳梗塞リハビリのぞみ・京都の理学療法士の塩見です。

 

当施設では、パーキンソン病の利用者様も多くリハビリに励まれています。

パーキンソン病は進行性の病気と言われていますがリハビリでの運動により、進行速度を遅らせることや改善が見込める方もいらっしゃいます。

また、当施設では鍼灸を取り入れており、鍼灸によりパーキンソン病の症状の一つである自律神経症状の改善が見込めます。

当施設のブログでは、パーキンソン病でお困りの方のために、少しでもお役立ちになれるよう、様々な情報を発信していきます。

今回は、当施設をご利用いただいたパーキンソン病の利用者様の改善事例をご紹介いたします。

リハビリによる改善のご紹介

パーキンソン病と診断され、約2年が経過した利用者さまです。

徐々に睡眠の質の低下、姿勢の崩れ、歩行速度の低下が見られるようになり、リハビリ施設を探していた時に担当のケアマネジャーさんからのご紹介により、当施設でリハビリを受けていただくこととなりました。

 

目標は

①10月に趣味のグランドゴルフに挑戦する

②11月に家族で旅行に行く

 

この目標を目指し、日々リハビリに励まれました。

 

リハビリ期間は、2020年の7月6日~7月30日の1か月間で、週に2回来店していただきました。

短期集中で、来店でのリハビリと自宅での自主練習を徹底して行っていただきました。

8月からは、月に1回の来店リハビリと、徹底した自主練習のモニタリングのもと、自宅での自主練習に励んでいただきました。

リハビリ開始当初

背中が曲がりやすく、歩いている際にも姿勢が崩れ、歩行速度が低下していました。

屋外歩行も難しくなり、趣味のグランドゴルフや家族旅行にも行けなくなったと落ち込んでいらっしゃいました。

また、身体の柔軟性が不足し、靴下を履く動作に介助が必要で、「自宅で困っています」とのお声がありました。

リハビリ内容

パーキンソン病は脳のドーパミンという“気持ちを快にさせる分泌物の不足”で生じるといわれています。

運動の効果として、「楽しい気持ちで行なうこと」でドーパミンの分泌が促進され、機能向上に有効とされています。

そこで、楽しい音楽をかけながらの運動や奥様も一緒になって和気あいあいと運動をしたり、目標であるグランドゴルフを実際に行なう等、毎回楽しく盛り上がりながら運動を行ないました。

病院のリハビリでは、他の患者様が複数人いらっしゃるため、個人に応じた音楽やダイナミックな運動は制限がかかりますが、のぞみでは、個人のスペースで一対一で行なうリハビリのため、個別性を活かした“のぞみのリハビリだからこそ出来る”リハビリを提供させていただきます。

そして、ご本人様とご家族への自主練習指導を徹底し、運動のチェックリストや毎回動画撮影を行い、自宅での運動課題を提示させていただきました。

 

 

 

また、当施設で取り入れている

頭皮に鍼を沿わす「YNSA」により運動機能の向上が見られ、鍼をした直後に

靴下が一人で履けるようになり、ご本人さま、奥さまから驚きと喜びのお声がありました。

 

  YNSA前、YNSA直後の比較動画 【姿勢の改善・柔軟性の改善・速度の向上】

 

リハビリ終了時

11月までリハビリを継続され、目標であった

『グランドゴルフに挑戦する』

『家族旅行に行く』

ことを達成されました。

 

歩行距離は、リハビリ開始時は連続700mであったのが、今では連続『3000m』歩行が可能となられました。

姿勢の崩れも軽減し、長距離歩行時の前傾姿勢が改善されてきました。

 

改善の比較写真

歩行姿勢の変化

 

 

 

 

 

 

 

 

立位姿勢の変化

 

 

 

 

 

 

 

11月に家族で旅行!! ハイキングにも挑戦!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご利用者様からのお声

利用者様から嬉しいお言葉をたくさん頂きましたので、紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インタビュー記事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

利用者様はのぞみのリハビリ終了後は、のぞみグループのこじま治療院にて、訪問マッサージを利用されています。

訪問マッサージにて、リハビリとの連携を図りながら、今も元気に過ごされています。

今後も長く太いお付き合いでサポートさせていただきます。

パーキンソン病の利用者様から良く聞く質問

利用者様やご家族様からいただく質問に、

「パーキンソン病はどんな症状ですか?」

「どこでリハビリができますか?」

「どのようなリハビリをしますか?」

「リハビリの効果はありますか?」

「自宅での運動方法はありますか?」

「薬の効果や薬を減らすことはできますか?」

など様々な疑問をお持ちの方が多くいらっしゃいます。

利用者様・家族様ともにパーキンソン病の症状やリハビリについて、分からない事が多くお困りの方が多い印象です。

症状の経過でよく聞くのが

「10年くらい前から何となく動きが悪くなってきて、最近さらに動きにくくなり、パーキンソン病と診断されました。今リハビリ施設を探しています。」

とのお声が多く、症状が出始めてからもパーキンソン病と分からずに生活されている期間がかなり長いということです。

早期からのリハビリが重要とされているパーキンソン病ですので、姿勢の崩れや動きにくさ、

自律神経系の症状が出てきた際には早めに医療機関で受診を行ない、リハビリを開始すること

が進行の予防・症状の改善に有効となります。

 

今後ブログにて、上記の質問にあるようなお困りごとを解決できるよう、情報を発信していきますので、ぜひご覧ください。

パーキンソン病に効果のある自主練習動画もYouTubeで配信予定ですので、「脳梗塞リハビリのぞみ・京都」のYouTubeチャンネルも、ぜひご視聴ください。

 

7分でできる!パーキンソン病のためのおうち体操

 

体験リハビリ120分5500円(税込)で受けていただけます!

ご予約・ご相談は随時受付しております。

お問い合わせフォームはこちら

 

お問い合わせやご質問は↓こちらからもお待ちしております^^

電話番号:0774-39-8640

LINEからも承ります。QRコードで読み取る、もしくはLINEのロゴをタップ!

 

 

駐車場あります!遠くからのご来店も安心してお越しくださいませ。

宇治だけでなく、京都・城陽・京田辺・八幡方面からのアクセスも良好です。

各種SNSでも最新情報を発信しております!

Facebook

https://www.facebook.com/nouriha.n.kyoto

Instagram

https://www.instagram.com/rihabiri_nozomi/

Twitter

https://twitter.com/nouriha_kyoto/