プラン・料金表

料金表

プラン料金 ※表記は全て税別です

60日 275,000円
90日 400,000円
→398,000円(3%OFF!)

リハビリプランについて

リハビリプランの1例

  1. カウンセリング+アセスメント(身体評価・目標設定)
  2. 鍼灸(YNSA・経絡・トリガーポイント)
  3. ストレッチポール(コアリコンディショニング)
  4. リハビリ(歩行訓練・可動域訓練など)
  5. フィードバック+自宅リハビリ

※内容、時間は状態に合わせて相談させて頂きます。

1.カウンセリング+アセスメント(身体評価・目標設定)

カウンセリングの様子

「のぞみ」に寄り添い、自分に適した目標を設定

脳梗塞リハビリのぞみ・京都に在籍する専門スタッフ
  • 理学療法士
  • 鍼灸師
  • 柔道整復師
  • あんまマッサージ指圧師
  • 管理栄養士
  • ケアマネージャー
  • 保育士
  • 体質改善カウンセラー
  • 美容エステシャン

2.鍼灸(YNSA・トリガーポイント)

頭に鍼を刺す様子

世界が認める日本の鍼灸で痛み、痺れ、むくみ、自律神経疾患の改善をサポート

脳梗塞リハビリのぞみ・京都の鍼灸3本柱

①YNSA(山元式新頭鍼療法)

YNSAは日本の医師が開発した施術方法で、ドイツ、アメリカを始めとする世界14カ国で保険適用を認める医療として活用されています。

世界には10万人を超える医師や医療従事者がYNSAを実践しています。頭皮に沿わして刺入する方法で、浅い鍼でも十分効果が得られます。

とくに脳卒中・脳梗塞・パーキンソン病など、中枢神経疾患に効果が高いとされ、リハビリとの相乗効果を生み出します。

YNSAが特に治療効果が高とされる適応症
  • 脳出血 /
  • 脳梗塞 /
  • 脊椎損傷 /
  • パーキンソン病などの脳神経疾患 /
  • 片麻痺 /
  • 半身不随 /
  • しびれ /
  • リウマチ /
  • 言語障害 /
  • めまい /
  • 耳鳴り /
②日本鍼灸(経絡を用いる全身調整)

日本伝統の鍼灸術で、先人が築き上げてきた経験則に基づいて施術を行います。近年では科学的研究成果も出ており、自律神経系の調整に効果的とされています。

適応症:手足の冷え、痺れ、むくみ、頭痛、めまい、下痢、便秘など

③トリガーポイント

的確に筋肉のコリ(ツボ)に鍼をすることで、硬くなった身体を緩めます。可動域の向上や拘縮の緩和に繋がり、その他の施術との相乗効果になります。

3.ストレッチポール(コアリコンディショニング)

コンディション

ストレッチポールでリハビリしやすい身体の環境づくり

ストレッチポールに乗ってもらいながらリハビリをして可動域を改善していきます。

正中感覚(身体の重心を制御する感覚)を正しく導き、リハビリしやすい姿勢を作り出します。

また関節可動域訓練、マッサージを通して関節周囲の拘縮を取り除き可動域が向上します。

4.リハビリ(歩行訓練・可動域訓練など)

リハビリ写真

目標達成体験ができる脳科学リハビリ

病院でのリハビリ経験が豊富な理学療法士がマンツーマンで歩行訓練やリハビリを行い、カウンセリングで設定した目標に向かってサポートしていきます。

人間が運動を行う時、その指令はすべて脳を介在します。

脳の仕組みが分かれば、運動の仕組みも理解でき、より効果的なリハビリが可能となります。

ヒントは「ワクワク・楽しい」です。

脳梗塞リハビリのぞみ・京都でしかできない、脳が喜ぶ工夫や目標設定に基づいたリハビリメニューを理学療法士がご提供します。

5.フィードバック+自宅リハビリ

リハビリ写真

モチベーションを上げ、継続する力をつけるサポート

フィードバック

施術の効果や変化がどれだけ現れたか、映像など客観的データをもとに理学療法士が確認します。

効果や変化を体感すると、成功体験の積み重なり、「良くなりたい」という利用者様のリハビリ意欲向上に繋がります。

自宅リハビリサポート

施設での120分のリハビリに加えて、利用者様にとって生活の大部分となる自宅でのリハビリも、専門家の視点でお伝えします。

日常生活の質が向上できるよう、利用者様の環境に合わせた自宅リハビリをご提供します。SNSを利用したご相談にも乗り、継続する習慣形成のサポートもいたします。

自宅リハビリサポートの様子を一部ご紹介!