プラン・料金表

料金表

プラン料金 ※表記は全て税別です

60日 275,000円
90日 400,000円
→398,000円(3%OFF!)
120日 550,000円
→522,500円(5%OFF!)

リハビリプランについて

リハビリプランの1例

  1. カウンセリング+アセスメント 10分
  2. 温め(ホルミシスマット)+EMS 20分
  3. 矯正治療 10分
  4. 鍼灸(YNSA・トリガーポイント)20分
  5. リハビリ(コアリコンディショニング+歩行訓練)40分
  6. フィードバック+自宅リハビリ(コアトレーニング)20分

※内容、時間は状態に合わせて相談させて頂きます。

1.カウンセリング+アセスメント

カウンセリングの様子

  • 現状をお聞きして今日の施術の方針を決めていきます。
  • 目標の確認を行います
  • どのようになりたいかの希望を明確化します。
  • 前回に比べて変化を確認します。
  • 月に1回筋肉量の測定を行います。
  • 体のバランスの評価を画像を通じて確認していきます。

ビフォーアフター測定の様子

2.温め(ホルミシスマット)+EMS

EMS

Electrical Muscle Stimulation(電気的筋肉刺激装置)
エレクトリカル マッスル スティミュレーションの略です。

どういう機械なのか

人間の筋肉は脳から微量の電気が流れ、筋肉が動かされますが、脳の代わりに電気で筋肉を刺激して動作させる機械です。

EMS01

EMS02

ホルミシス×マイナスイオン

3.矯正治療

骨盤矯正

脳梗塞リハビリ のぞみ・京都のスタッフはのぞみ整骨院の整骨院部門で開院15年以上技術を磨き続けている背骨・骨盤矯正のスペシャリストです。

背骨・骨盤矯正でアライメントを整えていきます。それにより身体の軸が整い、身体を使いやすくしていきます。

4.鍼灸(YASA・トリガーポイント)

鍼灸

YNSAの手技で麻痺した側の動きを良くし、トリガーポイント鍼灸で拘縮している筋肉を調整することでさらに動きやすくしていきます。

YNSA(山元式新頭鍼療法)

YNSAはドイツ、アメリカをはじめとす世界14カ国で保険適用を認められ、活用されています。10万人を超える実践者がおり、浅い鍼でも十分効果が得られるため副作用などの心配はありません。

YNSAが特に効果を得られる適応症
  • 脳出血
  • 脳梗塞
  • 脊髄損傷
  • 脳神経疾患(パーキンソン病など)
  • 片麻痺
  • 半身不随
  • しびれ
  • リウマチ
  • 言語障害
  • めまい
  • 耳鳴り
  • 嚥下障害

YNSA(山元式新頭鍼療法)について詳しくはこちら

治療の様子を動画でご覧いただけます

5.リハビリ

リハビリ イメージ図

発育発達とコア

コアコンディショニング イメージ図

コアコンディショニングは、姿勢や動きの要であるコア(体幹)の機能を発育発達過程にそって再学習していくプログラムです。

誰もが赤ちゃんの時に一度は経験している動作をもとに無理なく自分で行えるエクササイズです。

リハビリエクササイズ

コアリラクゼーション

コアコンディショニングのエクササイズではストレッチポールに乗って、身体を頭、胸椎、仙骨で支えるポジションをとります。身体をゆらゆら揺らしながらリラックスる姿はお母さんのお腹のなかの赤ちゃんが揺れているのを再現したエクササイズです。

エクササイズの様子

コアスタビライゼーション

コアを締めて姿勢・動きのベースを作るエクササイズです。呼吸エクササイズをしながらコア(体幹)を締めたり、背骨が理想的なカーブを描くようにしながら、お腹を締めていきます。

エクササイズの様子

コアコーディネーション

コアと四肢を協調させながら動きを作るエクササイズです。寝返りやうつ伏せで身体を反らしたり、ハイハイや四つ這いなどの動きの中でコアと四肢を連動させていきます。

エクササイズの様子

コアリコディショニング
脳血管疾患による片麻痺を抱えた方に対して、徒手介入を通じて安全にストレッチポールに乗って頂き、無意識に正中感覚、身体図式を再学習し、自律的に姿勢反応を促進させます。認知症の老年期疾患、大腿頸部骨折、変形性膝関節症の整形疾患などの患者様にも応用可能です。コアリコディショニングにより、準備治療時間の短縮、歩行リハビリの質の向上、他治療との相乗効果が期待できます。

6.フィードバック+自宅リハビリ指導(コアトレーニング)

自宅リハビリ指導

治療後の効果の確認と、自宅で行う自主トレーニング方法の指導を行います。